直リンク可能なアップローダー 2024年版

この記事は約6分で読めます。

画像のリンクを某掲示板へ載せたいとき等で使える、直リンク可能なアップローダーをご紹介いたします。
2022年から2年経ちましたが、こう見ると随分と減ってしまいましたね… (いくつか増えたものもありますが)

  1. h3zjp Media Uploader (★おすすめ★)
    対応拡張子:JPG, PNG, APNG, BMP, WebP, HEIC, RAR, 7z, txt
    最大サイズ:100 MB
    保存期間:無期限
    生成URL:https://ul.h3z.jp/an7vCHgF.png
    コメント:Webサイト管理者が運営。一覧が実装されてないのとファイルの削除は原則不可。
  2. HStorage
    対応拡張子:不明
    最大サイズ:20 MB (有料で 5 GB)
    保存期間:無期限
    生成URL:https://dl.hstorage.io/20240314130433_73304b38.png
    コメント:検索するとすぐにヒットするサイトで、アカウントの作成が必要。企業運営だけあって機能は充実しているが、無料アカウントではアップロード可能なファイルの拡張子が一部制限されている (詳細は不明)。また、無料アカウントでは一定の条件で直リンクが利用できなくなる模様 (こちらも詳細は不明)。詳細なドキュメントが開示されていないため、不親切なところがある。そのため利用はあまりおすすめできない。直リンクと謳ってはいるが、内部でリダイレクトされるようになっているため、Webページに貼り付けたりする用途には向かない。
  3. Imgur
    もはや説明不要の画像アップローダー共有サイト。あくまでも画像共有サイトであり、アップローダーではないので間違えないように。
  4. 画像アップローダー イメピク
    対応拡張子:JPG, GIF, PNG, APNG, BMP
    最大サイズ:10 MB
    保存期間:最大 30 日間
    生成URL:https://img2.imepic.jp/image/20240314/478960.png?94a434be7d48d30b3a95c29546988b3d
    コメント:アップロード後URLが書かれたテキストボックスが出てくる訳では無く、画像を選択してURLを確認する必要がある。直リンクを確認するのがちょっと面倒。
  5. ただのうpろだ
    対応拡張子:JPG, GIF, PNG, BMP
    最大サイズ:20 MB
    保存期間:最大 1 ヶ月間
    生成URL:https://tadaup.jp/34a417e50.png
    コメント:エックスサーバー借りて WordPress 入れただけの簡素なサイトだなあ、寄附してね♪ってあるけど、寄附なんか絶対にしたくねえ…
  6. Media Uploader - 無料アップローダー
    対応拡張子:制限なし
    最大サイズ:100 MB
    保存期間:不明
    生成URL:https://media-uploader.work/?mode=dl&id=12017&original=1&key=7ac7f4a6-522c-426b-a847-6bf610dc0b77
    コメント:ログインしないと使用できない。ブラウザによってはリンクがダウンロードされてしまうため、使い道が限られてしまうかもしれない。
  7. ShareImage
    対応拡張子:不明
    最大サイズ:不明
    保存期間:不明
    生成URL:https://si.nocde.net/img/20240314/limg_5WXysGh2zVkYjIw5jLx3142306.webp
    コメント:某掲示板でよく使われていそうな画像共有サイト風のアップローダー。アップロードした画像が強制的に WebP へ変換されてしまうため、ファイルが改変されてしまうという点では使い物にならないアップローダーである。WebP 強制変換はヤバイ
  8. NOARY | データが永久に消えないアップローダー
    対応拡張子:制限なし
    最大サイズ:無制限 (従量課金制、100 kB 未満であれば無料)
    保存期間:無期限 (従量課金制、100 kB 未満であれば無料)
    生成URL:https://noary.me/file/4ZkXQPiHCvL0SKk90Mxt.webp
    コメント:永久保存を謳うアップローダー。ブロックチェーン技術を利用することにより、データの永久保存を実現したらしい。いくらでも保存が可能であるが、データの書き込みにはコストが掛かるため、気軽な利用には向かない。(アップロードしたデータの削除は仕組み上不可能なため、注意して利用するように!)
  9. uploader.jp | 無料アップローダーレンタルサービス
    対応拡張子:制限なし
    最大サイズ:100 MB (アップローダー全体で 1 GB)
    保存期間:無期限
    コメント:レンタル型のアップローダー。ダウンロードリンクをブラウザに貼り付ければ、画像であれば一応直リンクができる。ブラウザによっては直リンクにならない可能性があるため、おすすめはしない。
  10. 直リンク可アップローダー利用宣伝広告可みんなの共用画像掲示板
    対応拡張子:JPG, GIF
    最大サイズ:1 MB
    保存期間:無期限 (全体で 1,000 個)
    コメント:タイトルの通り掲示板であるが、アップロードされたファイルへの直リンクが可能と明記されているため、掲載しておく。

以下は直リンクにならないアップローダーです。直リンク目的では利用価値がありません。直リンク目的の方は上記のアップローダーをお使い下さい。

  1. ファイルなう | どんなファイルも即URL化
    検索するとすぐにヒットするサイト。アップロードしたファイルを直リンクにできない仕様のため、直リンク目的では利用価値なし。(普通のアップローダーとしてならまあ使えるが、後述のギガファイル便の方がまし)
  2. 無料大容量 ファイル転送サービス GigaFile(ギガファイル)便
    こちらも検索するとすぐにヒットする有名なサイト。直リンク目的では利用価値が無いが、手軽にファイル共有するなら最適なサービスである。
  3. 無料1GBファイル転送サービス UP300.net
    見た目の中華感満載で怪しそうなアップローダー。アップロードしたファイルを直リンクにできない仕様のため、直リンク目的では利用価値なし。
  4. Axfc Uploader (斧)
    古くからある、有名なアップローダー。アップロードしたファイルを直リンクにできない仕様のため、直リンク目的では利用価値なし。システムが古いため、ファイルのアップロードやダウンロードがまともに機能していない。(「http://pepper.axfc.net/ファイルパス」のように発行されるダウンロードURLの修正が必要)
    2024年にもなって未だにこのアップローダーを利用する奴らの気が知れない。

ここで宣伝
h3zjp Media Uploader は、すぐに直リンクを用意したいことがあったのでつくりました。
面倒なファイル管理を取っ払い、スマートでカジュアルに直リンクを生成することができます。
今のところサービスを終了することはないため、是非ご利用下さい。